大豆戸FC

最新情報

U122ND 優勝ラッシュ!(2021.02.25)

U12(2nd)
WEST WINTER FESTIVAL  優勝!
 
長津田ドラゴンズカップ  優勝!
 

U11 第46回横浜市少年サッカー大会 4位入賞!(2021.02.25)

第46回横浜市少年サッカー大会
第4位 
本日、準決勝、3位決定戦が行われ
両試合とも敗戦で大会を終えました。
自分たち超えで初めてベスト4まで勝ち上がってきましたが、頂上にあがるにはまだまだ力が足りませんでした。
しかし、この時期の大会でこの雰囲気の中で
プレーできたことを含めて、彼らの成長の糧になるはずだ。
準決勝
0-4 バディーSC
3位決定戦
0-2 あざみ野FC
 
この難しい状況の中、大会を運営して頂いた横浜市サッカー協会の皆様に感謝したいと思います、有難うございました。
 

U14 2NDFA よこはまwinter one day Cup U-14 優勝!(2021.02.25)

FA よこはまwinter one day Cup U-14 優勝!
 
グループA
2 vs 1 エストレーラFC
得点】浦川(たちばなKC)江口(磯子SC)
1 vs 1 KAZU.SC
得点】三浦(大豆戸FC)
グループA 1位
決勝
1 vs 1 FC66
7 PK 6
得点】堀内(大豆戸FC)
どの試合も拮抗した試合となり、1点を争う好ゲームばかりに!
初戦こそ先制し勝ち切ることができたが、残り2試合は先制を許す苦しい展開に!
それでもしっかり追いつく地力を見せる!
決勝はサドンデスまでもつれ込むPK戦を制し、One day Cup優勝を掴み取りました!
主催してくださった横浜市サッカー協会並びに会場幹事のFC緑の関係者の皆様誠にありがとうございました。
 

蓑田 広大選手 湘南ベルマーレ入団決定のお知らせ(2021.02.25)

大豆戸FC OB 蓑田広大(鶴見東→大豆戸FCJY→青森山田→法政大→湘南ベルマーレ)
法政大学 )
湘南ベルマーレへの加入が決定しました!
ご声援宜しくお願い致します!!
 
*この代からは、山口竜弥選手(東京ヴェルディ)に続き2人目のJリーガーとなりました。
 
U15高円宮杯より
 
蓑田広大選手 2022年加入内定のお知らせ « 湘南ベルマーレ公式サイト
 

サッカークリニック掲載!(2021.01.07)

メディア情報)
 
サッカークリニック2月号
〜ポジション決定とコーチング〜
u15メインコーチの鈴木清文コーチ、代表末本の記事が掲載されています!
ポジション決定法、先発起用の前提、成功する選手起用とは?
是非ご覧ください。
 

MamedoFC ONLINE STORE 12/25 KICK OFF(2020.12.25)

 
 
12/25 大豆戸FCのオリジナルグッズが並ぶ、オンラインショップがOPEN!
これから続々と新作が発売されます!
 
 
https://tosta.jp/shops/mamedofc

サカイクに大豆戸FCが掲載!(2020.11.20)

以前は平日3回と週末2回の計5日間トレーニングしていたのですが、子どもたちの身体の成長を考えて、中学1年生は平日2回、週末2回の計4回にしました。中1の時に練習をさせすぎず、身体に栄養を蓄える時期を作って、中2、中3で身体の成長とともにサッカーも伸びていくというイメージで取り組んでいます」

小学生も土日のどちらかは活動を休みにしたり、土曜日の午後に試合をした場合、日曜日の午前には活動を入れないなど、トレーニングと休息のバランスを考えながら活動しています。練習回数を減らしたことで、1回の練習に対する集中力が高まり、試合での成績も向上したそうです。

「トレーニングでは待つ時間を減らし、常に判断を伴う中で、高い強度でトレーニングすることを心がけています。練習で力を出し切るためには、コンディショニングが大切です。休息に関しても、ここ数年で意識するようになり、選手たちの取り組みも変わってきました。夜早く寝たり、練習後に補食をとったりと、保護者にも協力していただいています」

 

 

 

OVER40今シーズン初の勝ち点3をGET!(2020.11.20)

 
4 VS 0 ウィット
 
 
おっさんたちも頑張ってます!!

U112ND 港北区交流サッカー大会は初戦敗退。(2020.11.20)

u11 2nd
港北区交流u11サッカー大会
 
1回戦》
0-2 太尾FC
トーナメント形式、11人制のフルコートで行われた大会。
初戦から太尾FCさんと激闘を繰り広げましたが、後半の2ゴールで終戦。
それでもゲームを通して、ボールをしっかりと握りながら個人、グループで前進の入り口を見つけながらゴールへ向かっていくプレイはこれからに期待を持たせる内容でした。
6年生、中学生に向けて
Footballer になっていこう!
 

U12全日本少年サッカー大会は、ベスト16で敗退。(2020.11.20)

JFA第44回全日本U-12サッカー選手権大会神奈川県大会
ベスト16で敗退。
2回戦
1 vs 2 CFGーYOKOHAMA
得点者】鎌田
前半早々にフリーキックを直接決められると、カウンターで1人に撃破され0ー2。
苦しい展開ながらもGK日下野のパントキックから鎌田が技ありループシュートを決めて1点差。
そこからはサイドを使いゴールを目指すもなかなかゴールまで至らず。
後半10分からツートップにして攻勢に出るも最後までゴールを割れず試合終了。
最後まで必死に戦う姿を見せてくれた選手たち。
小学生年代の1番大きな大会はこれで終わりますが、皆のサッカーはまだまだこれからです。
今日の悔しさも糧にしてもっともっと上の景色を見れるようにレベルアップしていきましょう!
ここまで選手達を支えてくれた保護者の皆様、ここまで対戦してくれたチームの方々、ありがとうございました。
今後とも応援、サポートをよろしくお願い致します。
 

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 |
お問い合わせ 045-543-6513