OBの活躍

OBたちの現在〜第3回〜内山智代さん〜

 
大好評を頂いている、OBたちの現在。
 
第3回は、大豆戸FCが誇るなでしこリーガー! 内山智代さんの登場です。
 
内山智代さんは、現在 長野パルセイロレディースに所属しています。
 
ここでまず経歴をご紹介します。 1990/4/18生まれ。
 
「大豆戸FCから中学校ではサッカーができる環境がなかったため、バスケットボール部に所属。高校では、法政女子サッカー部に所属、その後 AC等々力→AC長野パルセイロ」
 
現在の生活を教えてください。
 
「平日は15時までスポンサーの会社に勤め、16時からトレーニングしてます。」
 
大豆戸FCでの想い出ベスト3をお願いします!
 
1、区大会優勝! 2、合宿でのビンゴ大会 3、卒業セレモニー
 
大豆戸FCで学んだこと、今でも繋がっていることはありますか?
 
「サッカーの楽しさ!です。 私が今でもサッカーを続け、なでしこリーグでプレーしているのも大豆戸FCでサッカーの楽しさを教えてもらったからです。 当時はまさか自分がサッカー選手になるなんて思ってもなかったですが、大豆戸でサッカーの楽しさを教えてもらい、サッカーが大好きになったから今でもサッカーを続けてるんだと思います。
 
きっと大豆戸FCでサッカーをやってなかったら今の自分はいなかったと思います。」
 
現在の仕事でやりがいを感じていることを教えてください。
 
「好きなことを毎日させてもらってるので、やり甲斐は日々感じます。 職場もスポンサーさんなのでみなさん応援して下さいますし、試合になればスタジアムに沢山のサポーターさんが集まってくれ応援してくれます。
 
勝てばみんなで喜んで、負ければみんなで悔しがる。勝った時は最高に嬉しいです。 選手である以上結果にこだわってプレーしなきゃいけないですし、みんなが応援してくれる分結果で応えたいという想いも強いので、毎日のトレーニングもとても充実して行えてます。」
 
では、最後に現役の選手や保護者の皆さんへのメッセージをお願いします。
 
「好きなこと、やりたいことをやって欲しいです!出来るか、出来ないかはやってみなきゃわからないですし、何事もやらなきゃ始まらないと思うので、出来るかな? ではなく色んなことにチャレンジして欲しいです。
 
でも、私達がやりたいことが出来るのは、家族や周りの人のサポートがあるからこそ出来ることなので、常に感謝の気持ちを忘れないでいろんなことに挑戦してもらいたいです。」
 
今日は、本当にありがとうございます。 今シーズンの活躍を願っています!
 
 
インタビュー後記
 
彼女の口からでた 「楽しさ」という言葉。
早期教育、早く、とにかく詰め込めばプロになれるのではないか? そこに子どもの想いや心は伴っているでしょうか?
 
OBたちの言葉から、「何が大切なのか?」 ぜひ、皆さんに感じ取ってほしいと思います。

一覧へ戻る
  • キッズクラス
  • SLクラス(小学1・2年)
  • LLクラス(小学3・4年)
  • Lクラス(小学5・6年)
  • Jrユース(中学生)
  • ソリッソ&シニアクラス
  • 大豆戸FC法人サイト
pagetop
スマートフォンサイトを表示する